企業情報company

会社概要

私たちの仕事は、光があたるステージではありません。
しかし私たちが生み出す製品は確かな価値を持ち、大きなニーズに満ちています。
技術には誇りを、職場には楽しさを持つのがタマリ工業の経営です。
なかなか一歩が踏み出せない事は多いですが、一歩を踏み出さなければ 失敗も判らず改善も出来ません。日頃から社員一人ひとりが意識している

「チャレンジする勇気を持ち続ける事」
「現状に満足せず、常に新しいことを取り込む」

2つをベースにしてきた経営、ここにタマリ工業の原点、今の技術があります。

会社名

株式会社タマリ工業(TAMARI INDUSTRY CO.,LTD.)

設立年月日

1986年9月

役員

代表取締役社長 下玉利 淳也

本社所在地

〒445-0802
愛知県西尾市米津町五郎田1番地1

TEL:0563-57-1171 FAX:0563-57-4590

資本金

1,000万円

従業員数

68名

事業内容

■レーザ加工システムの設計・製造
 各種レーザ装置の設計・製作
 各種製罐/搬送機器の設計・製作 等

■レーザ周辺機器の販売
 パワーメータ、保護ガラス、他
 加工部品関係  等

■テスト加工・受託加工
 溶接、切断、焼入れ、ハイブリッド溶接
 微細加工(溝加工、孔加工 等)、テクスチャリング、レーザクリーニング 等

主要取引先

豊田通商株式会社
株式会社豊通マシナリー
日本機材株式会社
株式会社ナ・デックス
伯東株式会社
株式会社立花エレテック
株式会社進和
岩谷産業株式会社
株式会社井高
伊藤忠マシンテクノス株式会社

他 自動車メーカー、自動車部品メーカー、半導体、重工・鉄道車両関連

主要取引銀行

三菱UFJ銀行、西尾信用金庫 他

URL

http://www.tamari.co.jp/

会社沿革

株式会社タマリ工業の歩み

1978年(昭和53年)

下玉利浩一 が、配管工場を碧南市に新設。

1986年(昭和61年) 9月

西尾市米津町に機械製造・販売会社の(株)タマリ工業を設立。

2000年(平成12年)10月

(株)タマリ工業(米津工場)に下玉利淳也 社長が就任。

2006年(平成18年) 4月

従来の機械ノウハウを利用し、レーザを組み合わせたレーザ加工機の設計製造販売を開始。

2006年(平成18年)10月

米津本社工場の近隣に第2工場を建設し、レーザ加工機の拡販を 図る。

2008年(平成20年)

種々レーザ発振器および加工機を加工実験用として整備。各種レーザ加工機の製造販売促進を図る。

2010年(平成22年) 2月

多様なレーザ応用の拡大のため、微細加工用としてピコ秒レーザを社内実験用として開発。

2012年(平成24年) 6月

適用拡大のために、6kWファイバーレーザ発振器や小出力レーザ 発振器および種々光学系を増強。各種レーザ加工装置を増産。

2014年(平成26年) 1月

(株)タマリ工業の新工場を建立。 レーザ加工システムの受注拡大に備え社員増強を図る。

2015年(平成27年) 6月

超微細加工用試験装置にフェムト秒レーザ発振器を設置し、レーザアプリケーションを拡充。

2016年(平成28年) 9月

30周年を迎える。

2017年(平成29年) 4月

株式会社シンテック 株式取得による子会社化。

2017年(平成29年) 9月

株式会社テクノシステム 株式取得による子会社化。

2019年(令和 1年) 5月

新工場増設。

2019年(令和 1年)11月

株式会社ナ・デックスの連結子会社化。

フロアマップ

1F 工場

エントランス
1.エントランス
部品加工工場
2.部品加工工場

2F 設計フロア

設計室
3.設計室

3F ラボフロア

測定室
4.測定室
実験室1
5.実験室1
実験室2
6.実験室2
クリーンルーム
7.クリーンルーム

4F オフィススペース

会議室
8.会議室
オフィススペース
9.オフィススペース
お電話やメールでの
お問い合わせはこちらから

0563-57-1171

電話受付時間 月~金 9:00~17:30(祝日除く)